上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・複数のアカウントとGoogleドライブにてファイルを共有していた。

・オーナー以外のものからは、共有されたファイルは「共有アイテム」というラベル内に表示されてており、そこから閲覧することができた。。

ところが先日のスマートフォン版Googleドライブアプリのアップデートにより、「共有アイテム」ラベルが表示されなくなった

・結果としてファイルは共有されてはいるものの、スマートフォン版アプリからはアクセスしにくいという状況が発生してしまった。

・自分の環境(iPhone版Googleドライブアプリ)にて動作を確認したところ、管理者による権限の変更が行われていなければ、ファイルは従来通り共有されているという事実には変わりがないことが確認された。そのため、目的とするファイルをアプリ上部の検索欄より検索すれば、ちゃんとヒットしてくる。

・そこで以前と似たような環境で使用するための方法として、
1,検索欄から「試験対策ファイル」「講義資料」「掲示板」を検索した上で、
2,表示されたものの左側にある「!」をタップ→「スターをつける」
とする。

すると以後は「スター付き」ラベルから対象のフォルダを閲覧できるようになる。

・あくまで暫定的な方法ではあるが、一度設定してしまえば以前の環境とほぼ遜色はない。
Related Posts

Thoughts on スポンサーサイトスマートフォン版Googleドライブアプリのアップデートに伴う共有アイテムラベルがなくなる問題について

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。