上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは余が所蔵の「はんぐっこぎょ・くっさ」の一章に、多少の潤色を加へたものである。




遠い昔のことでおぢやる。「あじあ」の地の奥深く「こりあ」と申す国に、「こうせん」と申す大名がおぢやつた。その頃は天下広しと雖も交わりはあまりおぢやらず、みな大名はわれこそが天下無双の大大名ぢやとおもつておったのでおぢやつた。

なれど、或秋のころでおぢやった。「こうせん」が慌てたは、「いてき」とかいう遠国がこの国の都を攻め取らうと、海より一度におしよせて参つたことぢや。敵の軍勢は異様なる「ばと・しつぷ」なるものより遙か彼方から雷の如き轟とともに礫を投げ飛ばいてくるなれば、さすがの「こうせん」もこれには困らうず。ついには港占領されてしまうに至つた。これは豪傑揃いが自慢の軍勢をもつてしてなんとか追い払うに至ったが、大名の力士共々驚ひたことはいうまでもない。

なお困つたことに敵の軍勢はこれに懲りず、しばらくの後にまた攻めて参つた。これには港に「こうせん」の同勢を大地狭しとあつめ、防衛をはかつた。敵勢は数は少ないものの歴然たる同勢が大軍にも勢い劣るまじいと見えたれば、こうせんの精兵もなかなか敵を打ち破れぬ。やっとのことで敵が軍勢を追い払いたるが、ついに大将は取り逃がしてしまうた。合戦のあとの評定では、話題はもっぱら敵の異様なる「ばと・しっぷ」でおぢやつた。

ある日「こうせん」は諸々の臣下に下問したのでおぢやる。「この度の合戦はご苦労でおぢやつた。なれど、いかにわれらが軍勢と雖も敵の異様船にはほとほと困りいたうた。いかにすればかの船を打ち破れようぞ。」ある力士の申すは「いかに「ばと・しっぷ」と申そうとも、やはり船にして他のものではおりない。されば、われらも「ばと・しっぷ」なるものをつくるべきかと存じまする。」「こうせん」が仰るには「道理かな。我らほどの力量があれば、いかに「ばと・しっぷ」と雖もつくれぬことはあるまじい。つくろうず、つくろうず。皆の者、なにかよい案はおぢやらぬか。」と。格別の詮議とあつて、すぐさま国中に方策をもとめる瓦版がまわされたと申す。ここに不思議がおじやつたと申すは、そのとき都に巣くうたあらゆる鳥たちが、一時にけたたましい羽音を残いて、雛も余さず飛び立ってしまったことぢや。みな訝しげな眼で空を眺めて居つたと申す。

国中より集まりし方案のなかでの一番の傑作によりて、あたらしい戦闘艦がつくられる運びとなり至つた。いかなるわけか国中の漁師に命令が下ったというなれど、それがいかような命令であるかは、まだ知られておぢやらなんだ。なんでも「こうせん」肝いりの計画であって、極秘なのでおぢやつた。

新しい戦闘艦ができるのに従ひ、だんだんとその船の正体が明らかになつて参つた。そは鶴羽船と申して、鶴の羽毛を用いて船をつくるによって、礫にうたれようとも穴が空かないというものでおぢやつた。漁師が受けし命令は鶴を捕らえ羽毛を集めて参れとのことでおぢやり、集められた羽毛が膠で固められ、船体を形作っているのでおぢやつた。礫にうたれようとも穴が空かずんば、いかなる損害があろうず。「こうせん」は喜色がこぼれ落ちるほどであったと申す。

ついに進水の時と相成つた。「こうせん」は悦び斜めならず諸臣をも皆招いて宴を張り、民らもまた噂を聞きつけて「まんうぉん」が港に波が押し寄せるがごとく見物に参つた。
その日のことであったと思召されい。「いざ、進水ぢや。」とのかけ声の下に鶴羽船が水に出て行くと、なんたることでおぢやろうか、とみに水が染み込み沈んでいくではおぢやらぬか。あまりの出来事に「こうせん」は顔を手のひらに埋めて「おう、おう、おう」と悲嘆に暮れるより外なかったという。




「こうせん」がその後いかなる仕合せにめぐり合うたか、右の一条をしらうず方々は、まず次の下りを期待させられい。

Related Posts

Thoughts on スポンサーサイトばと・しっぷ建造譚

says... 鶴羽船

Date:2012/10/07 22:41

丙寅洋擾のときフランス軍が乗ってきた異様船を退けることができず困難を味わった興宣大院君は、西洋列強の異様船に退行できる方法を探るために全国各地に文書を貼らせた。当時採択された方案の中で傑作は鶴羽船という戦闘艦だった。すなわち、鶴の羽毛で船をつくれば砲弾を撃たれても穴が空かないというもので、なるほどと思った興宣大院君は全国の漁師に鶴を捕まえて羽毛を差し出すよう命令を下した。こうして羽毛を膠で固めた船がつくられ、望遠亭、すなわち今日のソウル麻浦区望遠洞で進水式を行ったが、船が川に出て行くと水がしみてすぐ沈んだ。期待を膨らませていた興宣大院君は大いに失望して、手のひらに顔を埋めてしばらく顔を上げなかったという。

Leave a Reply

* less than 16 characters
* less than 24 characters
* less than 16 characters
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。